キングダム

Anitubeの代わりにアニメ版「キングダム」が見られる無料サイト

週刊ヤングジャンプで連載中の大人気漫画「キングダム」は、アニメ化されており、NHKで2012年6月4日~2013年2月25日に第一期が、2013年6月8日~2014年3月1日に第二期が放送されました。

原作で言えば第一期が信の幼年期から王騎将軍の死までの「秦趙攻防編」まで、第二期が一期の続きから魏との戦を描いた「山陽攻略編」までが放送され、単行本23巻までの物語が放送されました。

放送が終了したアニメ版キングダムですが、一時は「Anitube(アニチューブ)」と呼ばれる「海賊版アニメ配信サイト」でキングダムを視聴できましたが、その違法性や危険性から現在は閉鎖し、キングダムを気軽に視聴することができなくなりました。

ここではそんなアニメ版キングダムのあらすじや見どころ、また過去に放送されたアニメキングダムをAnitubeの代わりに視聴する方法などを紹介していきます。

漫画版「キングダム」を無料で読むならこちら(無料は今だけ)
キングダムの漫画が無料で読める方法

アニメ版キングダムのあらすじ・見どころ

アニメ版キングダムあらすじ

アニメキングダムはHNKにて2012年6月4日~2013年2月25日に第一期が、2013年6月8日~2014年3月1日に第二期が放送された、中国の春秋戦国時代を舞台にした大河アニメです。

アニメ第一期では、信と政の出会いとなった王弟反乱編から、信に大きな影響を与えた王騎の死が描かれた秦趙攻防編までが放送されました。
第二期が放送されたのは第一期終了の3か月後で、秦趙同盟から山陽攻略編まで放送されました。

基本的には原作と同じ内容で、主人公である信と、後の秦の始皇帝である政を中心として、中国の春秋戦国時代を描いた物語となっています。

アニメ版の見どころ

何と言っても原作版でも大きなスケールで表現されている合戦シーンが最大の見どころで、大軍のぶつかり合い、将軍同士の一騎打ちなど、どれもド派手で迫力満点に描かれています。

アニメならではの動きや効果音、声優さんたちの演技など、これらスケールの大きい演出の数々がアニメ版キングダムの見どころと言えます。

アニメ版と漫画版の違いはあるか

基本的なストーリーは同じで、物語の重要なポイントや伏線は原作と同じになっていますが、原作とは大きく異なる点があり、それは「戦闘シーンに大きな制限」がかかっていることです。

放送局がNHKという事もあってか、キングダムの魅力の一つであるリアルな戦場での表現、例えば体の切断や粉砕などの表現が大幅に抑えられ、それによって原作で描かれている躍動感が抑えられてしまった感じがあり、この点に関しては残念なポイントです。

しかし、画に動きがある分、複雑な戦闘シーンや合戦シーンなどは見やすくてわかりやすく、また迫力と臨場感がたっぷり味わえるので、この点は評価できるポイントです。

全国ネット、しかもNHKでの放送なので、戦闘や戦場の過激な表現が抑えられるのは、ある意味仕方がない事ですね。

アニメ「キングダム」はyoutubeで無料で見られるのか

最も身近な無料動画配信サービスである「youtube」でも、アニメ版キングダムを視聴することは可能です。

しかし、こちらも著作権の関係で、アニメ版キングダムが配信されても、すぐに削除されたり、話が揃ってなかったりなど、安定して視聴することができません。

1話が見れても間が空いて次が5話からだったり、海外のサイトから動画を引っ張っているため変な言語だったり字幕が入っていたりなど、ストレスなく安定的に視聴することができないのがほとんどです。

アニレコはリンク切れが多いし、重いし、広告がある


無料でアニメが見放題できる無料動画配信サイトで、こちらでもアニメ版キングダムを視聴することができます。

しかしこちらは少し特徴的なサイトで、アニレコを使って直接キングダムを視聴するのではなく、アニレコを通じて「ニコ動」「youtube」「B9」といった動画配信サイトのページに飛ぶものであり、独立した動画サイトではありません。

また、リンク切れ、広告の多さ、通信の重さなど、ストレス要因が多いので、あまりおすすめできるサイトではありません。

youtubeやアニレコは使わず合法サイトを使おう

「youtube」や「アニレコ」といった動画サイトでも、アニメ版キングダムを視聴することができますが、ほとんどが非公認のものなので、安定して視聴できなかったり、煩わしい広告勧誘など、安心して視聴することが難しいです。

「youtube」や「アニレコ」以外にも、「ビデオオンデマンドサービス」ならアニメ版キングダムを視聴することができ、また合法かつ安心してキングダムを楽しむことができます。

ここでは、アニメ版キングダムを視聴できる合法サイトをご紹介していきます。

U-NEXT(ユーネクスト)

・月額 1990円(家族割で最大1人当たり500円)
・キングダム見放題 あり

株式会社U-NEXTが運営する映像配信サービスで、国内最大級の取り扱い作品数です。

アカウントが1つあれば、TV、パソコン、スマホ、タブレットで視聴することができ、また家族で最大4つまでアカウントをシェアすることができます。

U-NEXTではアニメ版キングダムを視聴することができ、さらに初月無料トライアル期間なら、無料でキングダムを全話視聴することができ、初回600ポイントが獲得できるので、無料トライアル終了後もポイントで視聴することが可能です。

ゲオチャンネル

・月額 590円~
・キングダム見放題 あり

ゲオとエイベックス・デジタルが提供する月額定額制の動画配信サービスで、洋画や邦画、アニメや海外ドラマなど、様々なジャンルを月額590円から視聴することができます。

こちらも初回31日間無料トライアルを実施しているので、その期間ならアニメ版キングダムを無料で視聴し放題です。

TSUTAYA TV

・一話 100円~
・キングダム 1話100円で配信

レンタルでお馴染み「TSUTAYA」が提供する動画オンラインサービスになります。

基本的には1タイトルあたりの金額になりますが、キングダムなら1話100円で視聴することが可能です。

またこちらも上記と同じく初回30日間無料見放題を実施しているので、期間中であればアニメ版キングダムが無料で見放題となります。

dTV

・月額 500円~
・キングダム見放題 あり

NTTドコモが提供する動画配信サービスですが、他のキャリアでも使用できます。
パソコンやタブレット、スマートフォンで視聴でき、月額料金も格安の500円からとなっています。

無料お試し期間も用意されているので、その期間であればキングダムを初めとする人気作品をいくらでも視聴することができます。

dアニメストア

・月額 400円~
・キングダム見放題 あり

こちらもdTVと同様にNTTドコモが提供する動画配信サービスですが、他のキャリアでも使用することができます。

オフライン環境でも視聴可能なダウンロード機能や、観たい作品をリクエストできる機能など充実したサービスも魅力的なサイトです。こちらも初回のみ31日間無料利用できます。

まとめ

TSUTAYA TVだけは料金形態が異なりますが、これら紹介したサイトに共通して言えることは

「無料トライアルがある」
「アニメ版キングダムが見放題」
「公式で配信されている」
「セキュリティー対策が万全だから安心して視聴できる」

これらが共通してあります。

無料期間でキングダムを全て視聴してしまえば、期間内に解約すればそれで終わりですし、仮にもう一度見直しをしたくて継続しても、月額が安かったり、ポイントを上手く活用すれば、コスト的にもそこまで負担になりません。

そしてなにより「海賊版」とは違い公式なので、セキュリティーが万全で安心して視聴でき、煩わしい広告勧誘などもなく、快適に安心してキングダムを視聴することができます。